ねずみの生態(習性)を知るページ。【本気の方限定】
当社のねずみ撃退器をご購入の方限定、【あんしんサポート】やってます。

→ねずみ撃退器はこちら

 

【なわばり】

一般に数匹~10匹が群れをつくり巣を中心に縄張りをつくり、他のねずみの侵入を排除する。

ねずみの行動するところにはフンをします
フンを見つけたらチェック!*フンの有る場所はねずみの行動エリアです。
ねずみの種類の見分け方:フンの大きさと形でわかります。
*ハツカねずみのフン:5mm前後
*クマねずみのフン :細長く1cm前後
*ドブねずみのフン :太く1cm以上

 

【異物反応】

ネズミはいつもと違った状態には強く警戒する。ねずみにたべさせて殺すためのエサをすぐに食べないのもこの異物反応のためです。

ねずみ捕獲器、ネズミ粘着シートも設置したらそれをよけて通るとのお客様の声を多数お聞きします。
あなたが考えてる以上にねずみは賢いのです。サル智恵ならぬねずみ知恵が働きます。
* 忌新性が特に強いのはクマねずみです。

害虫駆除プロのアドバイス1:
ねずみの毒えさなどの賢い設置方法は最初は毒が入っていないエサをねずみに食べさせて安心させた後に毒エサを食べさせる事を害虫駆除のプロはやっています。

害虫駆除プロのアドバイスヒント2:
粘着シートの賢い設置は通り道に複数設置することです。
粘着シートを通った形跡があるがねずみがくっついていないのはネズミの足裏に汚れがついていてそれが粘着シート1枚ではくっつきにくい状態を作っているのが原因なのです。害虫駆除のプロがやってる簡単な裏技です。
*当社製品に関係ないですが試してください。

小さな隙間からの進入することが可能なねずみには毒エサとかねずみ捕獲器より超音波が効果があるので害虫駆除の会社様にも超音波ネズミ撃退器は有効に使用されているのですよ。
*1センチの隙間からもハツカネズミは進入できるようです。
*ドア下の7mmの隙間からハツカねずみが進入したとのねずみ研究家のご報告もあります。

 

【環境順応】

ねずみは異物・音に対して時がたつにつれ新しい環境になれる。この環境順応に対応する為に当社の商品はねずみの嫌いな超音波を3種類用意して1月に一度切り替えることでねずみが音に慣れてしまわない為に効果があります。
周波数を月に一度切り替えることでネズミの学習能力に対応しましょう。

ねずみは自分たちが生活する上でストレスが無い環境では多くの子供を生むと
研究機関にてご報告を受けています。
ネズミのストレスのない環境とは外敵がいない事、(たとえば個人のお客様の場合、2階建てのお家で普段の生活を一階でしている場合などは2階はネズミにとって外敵が来ない快適な環境なのです。)
ストレスがある環境とはたとえば、お店の近所が道路工事などで道路の掘り起こしなどをしているとうるさい振動などがあることもストレスとなります。
よく、いつも活動しているねずみが近所の工事が始まったら静にしているという事例はこの事例です。

当社のねずみ撃退器の超音波はねずみが嫌う周波数がでていますので
ネズミには大変ストレスのある環境になります。3つの嫌いな周波数の切り替えで
順応できないのです。

 

【夜間に行動】

昼間は行動せず、夜間に活動する。日没後数時間と夜明け前が特に活動する。

夜お休みの時に天井裏でうるさいのはこのためです。

 

【隅を好む】

ねずみは壁際や物陰を通路として行動する。広い空間を横切って行動する事はない。ねずみは結構控えめなんですよ??!

 

【食事】

ネズミは1日に体重の3分の1~4分の1のえさをとる。

好きな食べ物
魚肉ソーセージ、チーズ、油揚げ、サツマイモ、などが一般的で、カゴトラップのエサに使われます。
*カゴトラップのエサは、その店や家で被害に有った食品を利用されるのも一考です。
*ねずみは、住む環境により嗜好性が異なるからです。

ネズミはプラスチックのケースなどラクチンにかじりますよ。
ご自宅、お店では食べ物以外では石鹸の被害が多いです。
食べ物は缶かビンに入れてね。最近お客様より高価なサプリメントをかじられたとお聞きしました。ねずみも最近は健康志向??かな?
たかのつめ、カーネーションは丸ごと食べられ、大好物のようですと
ご報告を受けています。

◆ねずみの味覚◆
ねずみの味覚はとても発達しています。
■ねずみは、化学物質を250ppbのレベルまで 感知できると言われています。
*1ppm:1000ppb、*250ppb:0.25ppm
◆一般的に使用される殺鼠剤の濃度の1000分の1をねずみは感知できるそうです。
このような味覚が発達している為、ねずみは、駆除の為の毒エサを食べてくれないのですね。
毒エサを数回食べたねずみが中毒状態から食べるのをやめ、又元気になる事例も珍しくないと
害虫駆除専門の会社担当者様からも伺いしています。

 

【ねずみによる衛生上の被害】

ねずみにはダニ類(イエダニ・ヒメトゲダニ)、ノミ類(ヤマトねずみノミ・ケオブスねずみノミ )、シラミ類(イエねずみシラミ)等の外部寄生虫、条虫、回虫などの内部寄生虫があります。

それが人に2次感染して、人を刺し吸血し寄生するほどの被害を与えます。

ねずみ捕獲器、ねずみ粘着シートは捕まえたねずみをお客様が殺し、処理しなくてはいけません。
当社はねずみを殺すという行為は好きでは有りません。
ねずみを殺さず、 撃退することをお勧めします。

 

【経済上の被害】

建物・家具・衣類・食品などをかじられる事による物損2)配管、配線をかまれる事による停電、漏電などの被害。ねずみは食べ物以外もかじります。
オフィスの電話コード・パソコンの配線の被害も多いです。

それも、高価なものもオーナーの了解無しにかじります。

 

【農林畜産業上の被害】

お米は大好きです。新米はもっとも好きですよ。
ハツカねずみとクマねずみが好物ですと言ってました。
カーネーションの被害(カーネーション生産者様より被害が報告されています。)

 

【ねずみの嫌いなにおい】

樟脳のにおい:古くより文献に書かれています。
ハーブのにおい:ねずみの嫌うものとして関連商品がHCなどで売られています。
*但し、お客様より一部の商品だとは思いますがハーブのねずみ駆除製品を購入してあまり効果が無かったの相談もあります。

 

【ネズミの好きな花】

ねずみの大好きな花:カーネーションです。本当に好きです。
菊の花も好きです。葉牡丹も好きです。(お客様の被害報告から)

ねずみの嫌いな花:ゆり。
どうもにおいの強いものは嫌いなようです。

くれぐれもねずみの母の日のプレゼントはカーネーションにしないようにしましょうね。?!この好きな花、嫌いな花は実際に被害にあわれた方からお聞きした話です。ご存知でした?
菊の花もお客様より被害報告あり。

ねずみは好きな花は根こそぎ食べますので被害がある場合はその花はねずみを撃退するまでしばらくは育てない方が良いですよ。
室内で生け花を食べられる場合は生け花に当社ねずみ撃退器の超音波が当るように設置していただけるとねずみは食べに来ません。

 

【ねずみの食べ物】
ねずみはクマねずみ、ドブねずみ、ハツカねずみは3種類とも雑食性ですが食べ物の嗜好性に違いがあります。
住み環境でも異なる嗜好性があります。一般的にねずみ類の好む嗜好性の高い植物は穀類、種子類です。
*穀類とは米、麦などです。種子類とはヒマワリ、落花生などです。
一般的に好む食べ物:魚肉ソーセージ、チーズ、油揚げ、サツマイモ、などが、カゴトラップのエサに使われます。
* ねずみの生息地で嗜好は大きく異なります。

 

【ネズミ(ラット)の仲間意識】
ラットの仲間意識の高さを証明する研究結果が発表されました。

ラットは、水に入れられた仲間がいると苦境を察して助けようとするとの事。
自分自身も水に入れられた事があるラットほどより早く助けるという実験結果がでたとの事。
関西学院大の研究グループが
独の比較認知科学誌(電子版)で2015年5月12日発表した。

私は、この記事を読み、ネズミ被害のお客様との
多くの聞き取りをしてきて有り得る!と思います。
毒餌を避けて食べない、ネズミ捕獲用粘着シートを避けて通る等から
ネズミの仲間が捕獲機に捕まると仲間のネズミの仕返しがあったとの
ご報告を多数お聞きしてネズミは想像以上に賢いと考えています。

 

安心サポート

当社は超音波ねずみ撃退器を害虫駆除専門の会社様へ納品、サポートしている会社です。
価格優先のお客様、ブランド優先のお客様、効果を心配のお客様にはこの商品はお勧めしません。

ご購入頂いた方には、どこに設置すれば最適な効果を得れるかなどをサポートします。
家屋やお店の見取り図をFAXやメールでお知らせ頂ければ、効率の良い設置場所を記載いたします。

→ねずみ撃退相談シート
※ご購入頂いた方に限ります

→ねずみ撃退器