衛生意識の高い製パンメーカー様、パン屋様は、
おいしいパンを作る事とお客様に安心して
食べていただけるようパンを作る食材と、作る過程での備品と
その素材、パン作りの環境等にも衛生管理が徹底されています。

●大手製パンメーカー様は、使う食材にもこだわります。●食材を入れるポリ袋にも、もちろんこだわります。
*万が一の遺物混入対策にも重要視されています。

●お客様には、見えないけど、衛生管理の意識の高い製パンメーカー様は
食品を入れても安心できる「食品専用大関ポリ袋SNシリーズ」を
選んでいただいています。
もちろん、町の繁盛店のパン屋様でも、衛生意識の高いパン屋様は、パンを作る過程で使われるポリ袋も、食品専用ポリ袋を
お使いいただいています。

常連様(誰もが知る大手製パンメーカー様)は、
消費者の目には見えない部分にも安心していただける
素材の当社の「食品衛生法適合の食品専用ポリ袋SNシリーズ」を
使っていただいています。
町の繁盛店のパン屋様も衛生意識の
パン製造過程で使うポリ袋に使っていただいています。

┃神は細部に宿る┃
衛生意識の高いパン屋さんは、製パンの過程で使う
素材(ポリ袋)にもお金をかけてくださっているのです。

食品専用のポリ袋(透明)とゴミを入れるポリ袋(透明)との違いは、見た目が透明度が高いか否か程しか見た目はわかりません。
でも素材の原価と製造環境(ネオクリーンルーム)が違うので
ゴミを入れる為のポリ袋と比較すると、食品専用のポリ袋は、
はっきり申し上げると、単価が高いです。

衛生意識の高い製パンメーカー様や衛生意識の高い
繁盛店のパン屋さんは、お客様に安心して食べて
頂けるよう、お客様の見えないところで使われる
ポリ袋もコストが高くなりますが、定期購入いただいています。

食品衛生法適合品の当社販売の「食品専用ポリ袋SNシリーズ」は、国内工場(ネオクリーンルーム)内という環境下において
安定した品質を保てるよう日本人が製造しています。

┃衛生意識の高い製パン工場様の視点┃
●異物混入で信用を失わない為、青色のポリ袋(食品専用)を
お使いになっています。
もし、万が一食材にポリ袋の切れ端が紛れても
「青色(ブルー)」のポリ袋(食品専用)だから、見つけやすいのです。

衛生意識の高い大手製パンメーカー様に人気のポリ袋。
●食品衛生法の検査適合証取得済み商品

追記
ハラール認証取得企業様には、動物性油脂の使用の可否等の
調査も有ります。
何故、当社の「大関強いポリ袋」を国内工場で
のみの製造なのかは、価格より、品質重視の為には、
当社の「大関強いポリ袋」を作る過程での
品質管理を保つ為なのです。
大関強いポリ袋SNシリーズは、国内のネオクリーンルームで
日本人により製造しております。

【食品専用大関ポリ袋SNシリーズ】
30L用透明/45L用透明/90L用透明/45L用青/45L用厚手

●製パンメーカー様には、
SN-41食品専用特厚大関強いポリ袋45L用青10P」が人気です。

SN-43 食品専用 大関強いポリ袋 特厚45L