機械設備設計メーカー様にて、
機械設備の汚れ防止用途にアルミ箔が使われています。

アルミ箔は、汚れ防止に使うには、薄くて取り扱い易い為に
機械設備の汚れてほしくない場所にアルミ箔を貼り、
貼ったアルミ箔が汚れたら外して、再度新しいアルミ箔を
貼ることで機械設備の汚れを防いでいます。

機械設備設計メーカー様は、
アルミ箔 O材(軟質)30μの
巻取り品が良く使われています。
巻取り品の幅は、お客様のご希望サイズに合わせて
カットしてお届けします。

●2:当社扱いの別注アルミ箔は、JIS H4160の規格で
合金番号AIN30(エーイチエヌサンマル)です。
*アルミ箔の純度:99.3%の純アルミニウムです。

*調質(質別):
箔は、圧延加工されることにより、加工硬化し硬くなる為
焼きなまし処理をして柔らかくする。
圧延直後  ⇒H-18材(硬質箔)–表面に圧延時の油が残っています。
焼きなまし後⇒O材(軟質箔)焼きなまし処理熱(役450°)で
油は除去されている。

●3:信頼できる国内最大手箔メーカーの
アルミ箔を国内加工所にてお客様のご希望サイズにカットしてお届けします。

*別注アルミ箔は、国内最大手(世界3位)のUACJ製箔製造のアルミ箔を
国内加工所にてJIS規格に準拠してカット加工しお客様にお届けしています。

当社のお客様は、東証一部上場企業様から
非上場企業様迄多数納品させていただいて
おります。

当社加工のアルミ箔は、7μから100μ迄
アルミ箔原反在庫豊富にあります。

機械設備設計メーカー様にて、 機械設備の汚れ防止用途にアルミ箔が使われています。

別注アルミ箔