産業資材開発メーカー様
道路止水、防水用途に加工しやすいアルミ箔をお探しですか?

産業資材開発メーカー様に使われているアルミ箔。有ります。

当社扱いの「別注アルミ箔」は、JIS H4160の規格で
合金番号AIN30(エーイチエヌサンマル)です。
*純度が99.3%の純アルミニウム

産業資材開発メーカー様には、
O材(軟質箔)30μ×1030mm×1000mの
巻取品を採用されています。
*アルミ箔には、H-18材(硬質箔)とO材(軟質箔)がある。

箔は圧延されることにより加工硬化し硬くなるため、
焼きなまし処理をしてやわらかくする。
圧延直後  ⇒H-18材(硬質箔)・・・表面に圧延時の油が残っている。
焼きなまし後⇒O材(軟質箔)焼きなまし処理熱(約450℃)で油は除去されている。
*O材(おーざい)と読む。

巻取品:指定の巻芯を軸にコイル状に巻き上げられたもの。
*主にラミネートやコーディング用との為に用いられる。
———————————————————–
当社のお客様は、東証一部上場企業様から
非上場企業様迄多数納品させていただいて
おります。

当社加工のアルミ箔は、7μから100μ迄
アルミ箔原反在庫豊富にあります。

当社の「別注アルミ箔」は、国内最大手(世界3位)の
UACJ製箔製造のアルミ箔を
国内加工所にてJIS規格に準拠してカット加工し
お客様にお届けしています。

道路止水、防水用途に人気の別注アルミ箔
画像

別注アルミ箔